防水塗装についてのポイントをまとめています

防水塗装で建物を守る

透明なアクリル塗料で防水塗装をすれば寿命が延びる

透明なアクリル塗料で防水塗装をすれば寿命が延びる 外壁塗装には防水加工が施されています。
そうしないと壁から雨水が侵入し、建物を傷めてしまうからです。
家は水の侵入に弱く、カビの発生の原因となったり、木の家などは柱を腐らせてしまったりすることもあるので要注意なのです。
しかし、防水加工の耐用年数は決して長くはありません。
防止効果が薄れてくると、だんだんと白い粉をふいたような感じになってくるのですぐにわかります。
そうなった場合は、防水塗装をし直す必要があります。
防水塗装は透明なアクリル塗料が外壁の色が変わらないのでおすすめです。
防水塗装を行うメリットは防水効果が期待できるだけではありません。
これにより大気中の炭素ガス等の侵入を防いだり、紫外線による塗料の劣化を防いだり、さらには外壁タイルが薄利するのを防止したりなど、外壁塗装の寿命を延ばすことができるようになります。
ただ外壁全面を塗装し直すとなると自分で行うのは困難かつ危険ですので、プロの業者に依頼するのが安心です。

コストが最も安いアクリルを使った防水塗装

コストが最も安いアクリルを使った防水塗装 外壁に施す外壁塗装にはウレタンやシリコンなどいくつもの種類がありますが、アクリルはその中のグレードで見ると一番下に位置している素材で、それに伴ってコストが低いのが特徴です。
ただ耐久性が低く、大体5年前後で効果が薄れてしまうので、防水塗装のメジャーではありません。
そのため新築の外壁塗装に使用されることはほとんどないと考えて良いでしょう。
元々は上位のグレードが高くて使いづらい分を、コスト面でカバーする役割を持っていましたが、その上位の価格も下がっているため差もあまりありません。
しかし需要がまったくないというわけではなく、例えば5年以内に取り壊す予定の建物をその場しのぎのために保護する場合には、低コストで抑えるので役に立ちます。
塗料としての特徴はカラーリングが多いことで、ツヤのある見た目に仕上がります。
また防水塗装に使われるアクリルの種類はいくつかに分かれていて、他の素材と混ぜ合わせるなどして耐久性に違いを持たせることがあります。

新着情報

◎2019/2/28

サイト公開しました

「塗装 アクリル」
に関連するツイート
Twitter

高校の時使ったアクリル絵具の中身がカピカピで使い物にならなかった 百均でパール入り絵具なるものがあるらしいからそれでドンピシャな色があったら発泡スチロールボールの塗装に使ってみたい

Twitter劉晏@君主兼無双レイヤー仙界の住人がユクゾッ@kemofuretoki

返信 リツイート 23分前

W590 D300 H400の展示ケースを #DIY してみました。 材料はアクリルパネル以外は100均でそろいます。(クラッキングメディウムと、仕上げの白い水性塗料は欠品の為、ヨドバシカメラ@Yodobashi_Xさんで購入) 下地+クラッキングメディウム+仕上げの3層の塗装で、アンティーク風のひびを再現できます。 pic.twitter.com/p0bfFkRTlT

Twitteromu@晴れときどき自作PC@naoegam

返信 リツイート 15:15

返信先:@sjxqr393 ありがとうございます!水溶きアクリルを初めて試したときは衝撃的でした。これまでの筆塗り塗装のやりづらさも、塗装に付き物の匂いも緩和されて素晴らしいです。

最近塗装初心者な旦那がナーフ銃のリペイントしてるけど、・缶スプレーで液垂れおこす、・塗りたてパーツを地面に落とす、・アクリル塗料とエナメル塗料を混ぜる、・色を明るくしたいと言いながらクリアカラーを重ねる等々順当に失敗を積み重ねながら成長していって微笑ましく思う😊

Twitter金士郎@色々製作なう@figure_gold_wlw

返信 リツイート 12:37

模型用の塗料は大きく分けてアクリル、エナメル、ラッカー、水容性の4種類です。それぞれの長所・短所があるので、それを理解して使い分ければ、もっと塗装が楽しくなりますよ。

履帯塗装アクリルで挑戦 めっちゃ難しいけど面白い… pic.twitter.com/p0szDWkVk3

FRPで純正+αに自作したリヤスポを見た感じゴチャつくから外したんだけど塗装面が酷くやられてる🤮 ラッカーやらアクリルやらの塗り重ねが原因かな🤔 pic.twitter.com/28dr1yW3rh

塗装にはダイソーのスプレーを使った 以前のアクリルスプレーと違ってプラにも使えるようだ。妙に色ムラがあるしプラへの食いつきが悪かった。これを使うならサフを使うのが無難かな pic.twitter.com/x5zb53tt9z

丸型アクリルバッジ/木村さん、表面に塗装ムラ(初期不良・突起状のもの)があります。ご了承ください。 ※光を当てたところ(白く光って写っているところの粒状)です。注視しないとわからない/触ればわかる程度です。 pic.twitter.com/dP8hNcsfhJ

キットはタミヤの1/20モデル。 塗装は総て極細の筆塗り。アクリル塗料使用。どうしても重たい感じになってしまうなぁ…… これでも当時のF1エンジンではヘビー級。ただしパワーは折り紙付き。画像では見えないが下面に這うエキマニも凄い。

Twitter春日希望@最近ブランカ師匠@k_kibow

返信 リツイート 昨日 22:33